アファメーション

嫌な体験を”価値ある過去”に変えるためのアファメーション

身体反応を大切にしてみましょう

 

アファメーションをご紹介しますね。

アファメーションとは音読して唱える言葉。

 

当所ではアファメーションの用い方が独特です。

よくある自己啓発や営業の世界で自己暗示するためにつかうアファメーションではありません。

 

自分に言い聞かせるのではなく静かに音読します。

・身体に緊張が走らないか?

・ホッとできるか?

・そもそも、その文章の内容に心から同意ができるか?

をチェックします。

 

私はキネシオロジストでもあるので身体反応を大切にしています。

 

嫌な体験であったとしても、価値あるものへ転換してしまおう!

あなたが体験した嫌なこと、たくさんあることでしょう。

筆舌に尽くしがたい、苦労をされた方。

不安で押しつぶされてきた方。

 

人生の大半を、その体験に引っ掻き回されてきて、そのままで引き下がるなんてことは、したくありませんよね。

 

転んでもタダでは起きないぞ!!

この精神で行きましょう(笑)

もし明るく考えられるならそれもネタだったな!!と将来の自分は笑っていられるのです。

想像してみてください。

ネタが莫大なお金に変換されるときを。

 

例えば

自分の壮絶な体験を人に話して、講演1回で10万円

テレビで取材されて、出演料5万円

ブログが書籍化されて、売れて、著作権料年間30万円

映画化されて、原作者に1000万円

それぐらいあなたの体験は価値があるかも

しれませんよ。

としたら・・・?

 

売れるネタとして、もっと詳細に観察して(後で使えるように)記録して体験を磨いていこうではありませんか(笑)

ちょっとふざけましたが、それぐらい妄想したっていいですよね!

報いが無かったら、やってられませんもの。

 

少なくとも辛かった体験を分かち合ってホッとできる相手に将来出会えるはずです。

想いを分かち合い,互いの痛みを癒せる人たちがあなたの後に控えていますよ。

渦中の方、頑張っていきましょう!

 

嫌な体験を価値あるものへ転換することば

それでは、アファメーションです。

一通りざっと読んでみてください。

 

私のすべての体験はプラスもマイナスも私の生きる糧になっていることを認めます。

私が体験したことのすべては大きな力によってもたらされたものです。

未来の私のために過去の嫌な体験を今ここでよきものに転換します。

私の過去は「すべて価値のあるものだった」と理解し、すべてに説明がつく日が近づきつつあります。

 

 

読んでみて気に入ったものがあれば改めて音読してみてください。

・身体に緊張が走っていませんか?

・ホッとできますか?

・そもそも、その文章の内容に心から同意ができましたか?

 

そうであったなら、このアファメーションを今日から3週間、毎日3回音読しましょう。

寝る前、朝起きた時、通勤時間、トイレに入った時。

やってみて何か変化を感じたら、ぜひメールくださいね^^

 

もちろん、ご自身が納得のいく文章にご自由にアレンジしていただいて構いませんよ

欲張って、すべてを音読しておかれてもよいでしょう。

 

アファメーションを活用すると、これもアダルトチルドレン克服への道筋の一つです。

訓練を重ねていきましょう。

あなたの体験もプロの手を借りて整理してながめてみれば、ちゃんと天命につながっているものです。

自分の身に起きていることのすべてに説明が付く日が来ます!

 

 

アダルトチルドレン専門セラピスト

 

林志のぶ

 

 

   

-アファメーション

Copyright© アダルトチルドレン専門セラピー*インナーチャイルド・プロファイリング , 2024 All Rights Reserved.