生きづらさの原因

インナーチャイルドも含めて、等身大の自分の正確な輪郭を知る。

ものすごいプレッシャーを感じていたインナーチャイルド

 

学ぶことが好きな女性が芯出しを受けました。

彼女の悩みは、自分には(すごい人たちと比べて)ビジョンが無いことでした。

ズバリ、「ビジョンが無いと死ぬ!!」とものすごいプレッシャーを感じていたインナーチャイルドの仕業でした。

ビジョンがあってもなくても、楽しく生きられたら素敵。

それに、楽しく今を生きているからこそ、様々な出会いがあって、ビジョンが生まれていくよね♪

と話し合いました。

 

プレッシャーを手放してから、キネシオロジーチェックをすると、見事にインナーチャイルドが成仏(笑)していました。あぁよかった!

アダルトチルドレンを乗り越えるのが怖いと思っている人が多いようですが・・・

 

 

実はインナーチャイルドの持っていたプログラムを解析していくと、結構子供じみた屁理屈を後生大事にしていたことに気が付きます。

「なんじゃそりゃ!」と突っ込みを入れたくなるようなこじらせかたをしているだけなので、爆笑しちゃうことが多いのですよね♪

 

芯出しの最後は、顔を真っ赤にして、「もうやめます、勘弁してくださいっ!」と思わず言ってしまうくらいに恥ずかしくなって、体中から変な汗が出ますよー(爆)

 

ところで、

意識高い系の人って、「夢に日付を!」なんていう風潮にあこがれを抱くものの・・・

それをかなえるやり方が現実に落とし込めなくて、

しかも愚痴や不満は言っちゃったら負けだと教わっているので(引き寄せできなくなるから)

ますます、ストレスやプレッシャーを感じて芯入りしてしまうのですよね。

そこまでして、なぜビジョンにこだわるか?

陰には、パパへの思いが隠れていました。

 

インナーチャイルドは些細なことも心に刻みこんでいます

 

お父さん大好きなんだ・・・と認めたら、一気に肩の荷が下りたように、ほっとした表情になりました。

インナーチャイルドは、あなたが忘れていた些細なこともしっかりと心に刻んで覚えていてくれて、いつかそれに気が付いて成就してくれるようにけなげにそこにいてくれるのですね。

子どもは健気に、親の潜在意識の隠れた欲求を(かたき討ちして)かなえようと躍起になっています。

 

●東京都 20代女性 Sさん

初めての芯出しだったので不安もありましたが、無事終わりました。

ビジョンが無いと死ぬ子、は爆笑しました。

自分が ファザコンだということをしっかり認識し、肯定できました。

NGワードの構造も理解できてよかったです。

自分を少し好きになれました。

ありがとうございま した。

 

Sさん、自分を好きになれてよかったですね。

地雷のNGワードも、もういくら言われたって平気になるから、次に言われた時にはしっかりと観察してみてね(笑)

(あー、誰か早く地雷踏んでくれないかな!確かめたいもんね!)

あなたも、一生に一度は、芯出ししてみませんか?

人生を突き動かしてきた陰の存在(インナーチャイルド)をあぶりだすと、謎が一気に解けますよ。

そして、自分をとってもいとおしくなります。


アダルトチルドレンの克服を頑張らなくたって、インナーチャイルドの思いに触れたら、それだけで癒しが訪れるものです。

 

しかも、突っ込みどころが満載で、笑えるくらいのセッションになります。

(感情をそのまま扱うわけではなく、論理的思考で大人の知性のままで終えられます。泣いたりわめいたりしないので、ラクチンですよ♪)

試してみてくださいね。

 

 

アダルトチルドレン専門セラピスト

林志のぶ

 

 

   

-生きづらさの原因

Copyright© アダルトチルドレン専門セラピー*インナーチャイルド・プロファイリング , 2024 All Rights Reserved.