生きづらさの原因

【ACの女性は要チェック!】生理前の落ち込み・死にたくなる気持ち

不安感が増して心がもやもやするときはコレ!

何をやるにも億劫でいちいち恐怖心がわいてくる。

寝ても寝ても寝足りない。

2つの難病が悪化したのかと思って余計に落ち込んだりしていました。

まあ、でもさすがに3日目くらいに突入して少しづつ動けるようになり、
「ちょっと、芯出ししてみよっと!」というノリで、
日常使いになっている「芯出しセッション」を自分に対してやりました。

 

「お前は橋の下で拾ってきた子」と言われたことがある昭和生まれのあなたへ

そうしたら出てくるわ出てくるわ、
まだまだ親との関係で未消化だったエピソードが発掘されてしまいました。

3歳のある日、あまりにも癇癪(かんしゃく)を起こす私に困り果てて困り果てた両親。

「お前は橋の下で拾ってきたんだから川原に返しに行く!!」と父にど叱られて、

本当に当時住んでいた家の近くの長良川の川原で車からぽいっと放り出され、
そのまま車がブーン・・・走り去ってしまったことがありました。

 

”橋の下で拾われてきた”と一度や二度、言われて育った人はたくさんいます。

特に、昭和生まれの人、要注意ですよ(笑)

あなたがもう忘れてしまっているような幼い日の出来事も、
潜在意識は根に持っていますから。

 

話は、長良川の川原に戻ります。

3歳児の私。ビャービャー泣きながら、必死に追いかけましたよ・・・(涙)

「ごめんなさい、おいていかないで、ゆるしてください、
おかーさーん、おとーさーん!!!!!」

って今でも、叫んで走ったあの場面を覚えています。

 

すでに以前この場面で生まれた芯の子たちを突き止めていたので、
もう全員が成仏しているかと思っていました・・・orz

 

が、甘かった・・・

まだ残党がいたのですね(笑)

 

インナーチャイルドを癒し、成仏させる言葉かけ

ごめんね。

ゆるしてね。

あなたも、私の大切な一部だよ。

ありがとう。

大好きだから、安心してね。

 

ハワイに伝わる有名な癒しのアファメーション「ホ・オポノポノ」。

 

こう話しかけてあげたら芯の子(インナーチャイルド)も安心したみたいです。

芯の子一人一人正体を突き止め、認めてあげたら成仏完了。

時間はかか離ましたが、やり切りました!

 

インナーチャイルドの癒しで!?びっくりするほど軽やかに!

するとなんと翌日から仕事がサクサクとはかどるではありませんか!!!

 

これが今回、新しいチャレンジを阻害していたのですね。

 

なんだこの違いはっ!自分でもびっくりするくらい軽やかなのです。

取り組むときの、あののしかかる重たい億劫な気持ちがどこかに消えていってしまいました。

 

さらに忘れていたのですが翌日から生理も始まって、

「あー、なんだ、いつものPMS症状(生理前緊張症候群)だったのか~・・・トホホ」というオチでした。

 

(今月は生理前4日目に、死にたい気分にはならなかったので楽勝でしたけどね)

 

今はもう、ケロッとしていますよ。ウソみたいに!(笑)

 

なんでも原因が究明されると安心しますね。

ついでに3歳の時の私が癒されてラッキーでした!

これで新しい仕事もはかどります^^

 

女性のアダルトチルドレンの皆さんは、

生理周期に合わせてひどく落ち込んだり感情が不安定になっているだけかもしれませんので、

体調観察をして手帳や携帯にしっかりと記録しておきましょう。

 

あなたがアダルトチルドレンを克服し、
軽やかに自分の人生を生きられるようになるのを応援しています。

 

 

アダルトチルドレン専門セラピスト

林志のぶ

 

 

   

-生きづらさの原因

Copyright© アダルトチルドレン専門セラピー*インナーチャイルド・プロファイリング , 2024 All Rights Reserved.